TOPへ戻る

青汁チョイス!青汁ってたくさんありすぎて迷っちゃいますよね。
そんな青汁の決め手は価格、味、原材料!

私が調べたことや感想を書きました。ご参考にしてください。
a

価格

1杯当たりの価格帯は、購入方法にもよりますが、約40円~160円くらいです。私のおすすめの青汁では、通常購入だと約72円~146円の範囲の青汁です。安さランキングを初回お試し価格・通常価格・定期購入価格を含めてランキングしてみました。

a

飲みやすさも気になるところです。味は好みによるところが大きいですが、一般的には原料による味の違いが大きいと思います。
分かりやすく「原材料成分」「苦味」「クセ」をベースに飲みやすさをランキングしました。

a

原材料

青汁には「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「桑葉」「ゴーヤ」など数多くの原材料があります。
原材料により味だけではなく栄養素も異なります。また不足がちな栄養素は人それぞれ。原材料別のランキングを紹介します。

※主に販売元の会社サイト、Yahoo! shopping、楽天市場、amazonなど(サイトや実店舗)
※すべてのお店を調べたわけではございません。目安としてください

“そもそも青汁ってなんだっけ!?”

まずは、青汁を知るために当初色々と調べました。青汁の原材料にはいろいろ種類があったり、味も価格もいろいろ、はじめは全く何も分かりませんでした。そんな「とも子」が青汁についてできるかぎり分かりやすく説明します。 Wikipediaで青汁を調べる

a

よく青汁は飲みにくいっていうけど本当なの!?

原料によって味も様々!での最近の青汁は飲みやすい!
ケールの写真

ケール

ケールはアブラナ科の野菜でキャベツの一種です。「野菜の王様」と言われ非常に栄養価が高く、ビタミンC、カルシウム、β-カロテン、カリウム、ルテイン、食物繊維など沢山の栄養素やメラトニンを含みます。ケールの青汁には独特のクセと苦味があります。

大麦若葉の写真

大麦若葉

大麦若葉はイネ科の植物で穀物の大麦の若葉です。青汁の原料として半分程度のシェアを占める原料です。食物繊維、ビタミンB2、鉄分、カリウムなどバランスよく含まれています。大麦若葉の青汁はクセがなく飲みやすいことが一番の特徴です。

明日葉の写真

明日葉

明日葉はセリ科の植物で、ケールと並ぶほど栄養素を含んだ野菜です。β-カロテン、カリウム、ビタミンK、食物繊維などたくさんの栄養素やポリフェノール系のカルコンという成分を含みます。明日葉の青汁には独特のクセと苦味があります。

その他

その他

その他にも数多くの青汁の原料があります。ゴーヤ、明日葉、桑の葉、ヨモギ、甘藷(かんしょ)若葉、藍、長命草、緑茶、抹茶、ごま若菜、えごまの葉、アスパラガス、ブロッコリー、ボタンボウフウ、シモンなど。あげればきりがありません。

青汁は野菜不足を補うのはもちろん!色々な用途があります!

野菜の栄養素に美容成分や健康成分を追加したすごい青汁
a

青汁+美容成分

青汁には女性向けに美容成分入りの商品もあります。その美容成分として、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、ローヤルゼリー、プラセンタ、コエンザイムQ10などプラスされているようです。

a

青汁+健康成分

青汁には健康成分の入った青汁も数多くあります。長命草、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、ショウガオール、パラミロン、ケルセチンプラス、植物性ツイントース、ウコンエキスなど。

a

子どもでも飲みやすい青汁

国内産・無農薬で安心安全なもの。抹茶風味、ヨーグルト等をまぜたもの、果物系のフルーティーな味のもの、大麦若葉が原料の癖がないもの。最近は、飲みやすい青汁が増えました。

a

青汁マニア、ビューティーとも子が選ぶ青汁総合ランキング!

青汁大好き!きむ子が決めた青汁ランキングです!
a

緑効青汁

有機栽培の「大麦若葉」の魅力を身体の中に取り入れやすくするために、生きたまま腸に届く「バリアコート乳酸菌」「有胞子性乳酸菌」、2種類の水溶性食物繊維、2種類のオリゴ糖を配合。

詳しくはこちら
a

えがおの青汁

農薬・化学肥料不使用の熊本県阿蘇産の「大麦若葉」を主原料として、沖縄県与那国島産「長命草」、高知産「発酵黒生姜」、その他にも「アカベ・イヌリン」「ケール」「桑葉」も入っています。

詳しくはこちら
a

極の青汁

国内産の「大麦若葉」「明日葉」を主原料として、効率よく体内へ取り込めるように「ケルセチンプラス」を配合しています。煎茶と抹茶を仕上げの段階で使用していますので飲みやすくなっています。

詳しくはこちら
a

本搾り青汁プレミアム他

化学農薬不使用の契約農家でミネラル農法によって栽培された、愛媛・長野・鹿児島県産ケールを100%使用。ミネラルの吸収を高めるファンケル独自の機能成分、植物性ツイントースも配合。

詳しくはこちら
a

ユーグレナ・ファームの緑汁

「石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)」にはビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸など59種類の栄養素が含まれ、有機栽培の大麦若葉と明日葉、そしてオリゴ糖も配合されています。

詳しくはこちら
a

藍の青汁

世界初!日本伝統の藍染め原料であり古より健康維持に利用されていた「タデ藍」を使用した“飲む藍”国産有機の大麦若葉に、藍エキスと乳糖果糖オリゴ糖をバランスよく加えられています。

詳しくはこちら
朝のフルーツ青汁

朝のフルーツ青汁

大麦若葉をを主原料として、バナナ、リンゴ、マンゴー、アセロラなどのフルーツがプラスされています。フルーティーな青汁です。保存料・着色料は一切使用していません。安心安全です。

詳しくはこちら
やずやの養生青汁

やずやの養生青汁

ビタミン・ミネラルが豊富な大分県産の農薬・化学肥料を未使用の六条大麦若葉にほんのり甘いハト麦エキス粉末、栄養素を保ち味をまろやかにするデキストリン(デンプン)もプラスさています。

詳しくはこちら

さらに青汁にはこんな飲み方があります!ぜひ試してくださーい!

牛乳や豆乳を一緒に混ぜ合わせるとさらに飲みやすくなります。
a

牛乳と混ぜる

抹茶牛乳のような感じになりました。お好みで砂糖やハチミツを入れてもいいのかもしれないです。牛乳の栄養素もプラスされて一石二鳥?

a

豆乳と混ぜる

豆乳にはビタミンEやB1、ビタミンK、葉酸、鉄分などが含まれ、大豆イソフラボンも豊富に含まれています。豆乳は牛乳よりカロリーが低いようです。

a

野菜果物ジュースと混ぜる

青汁の苦味が緩和され飲みやすくなりました。色々と試しながら自分にあった味を見つけましょう。私は、100%野菜果汁ジュースを試しました。

a

その他

ヨーグルトやヨーグルトドリンクと混ぜると、青汁の苦味や青臭さが軽減されまろやかで飲みやすくなります。蜂蜜を混ぜてもいいと思います。

青汁の感想をブログに綴っています。

    青汁マニア、ビューティーとも子は30代の主婦です!!

    旦那と小学5年と2年の息子がいます。
    a

    元教師2児の主婦(30代後半)旦那が痛風を発症してから、美容と健康のため、一緒に青汁を飲み始める。

    私:とも子
    a

    旦那(30代後半)2014年6月痛風を発症。食生活改善・適度な運動を始める。知人からの薦めで青汁を飲む。

    旦那:としひろ
    a

    小学生の息子2人(小学5年、2年)は、週末はパパと一緒にロードバイクに乗りパパの健康維持に協力中です

    子どもたち:小学生